ガミースマイル 手術 治った 費用 保険 00


どんなイケメンだってどんな美人にだって、誰しもコンプレックスがあるという。それが「表」から見てわかるものであるか、内側に陰を落としているかは本人のみぞ知る。

――笑うと出てくる長めの歯茎を短くする手術をうけた。
 





ガミースマイルの手術には保険内と保険外がある

ガミースマイル 手術 治った 費用 保険 (2)


保険適用内の手術で、笑うと歯茎が見える「ガミースマイル」を治してもうすぐ2年になる。

担当医曰く、ガミースマイルにも大きく分けて3~4種類があるといい、保険が効かないタイプ、大きな手術を要する保険適用外のタイプ。

私のように「歯茎が長い」のではなく「歯が2~4mm、歯茎に埋もれていてすべて出ていない」タイプで、それゆえに歯周病になりやすいケースだったりすると保険適用内での手術が可能だと言う。

こればかりは自己判断は難しく、『数人の歯科医』に診ていただいて診断を仰ぐことが良いらしい。




笑うと顔を出す歯茎、私は美人じゃないと知っていた

ガミースマイル 手術 治った 費用 保険 (1)


――悩みに悩むほどの歯茎ではなかった。笑うと歯茎が出るだけで、ふだんの会話なら一般歯茎(?)。よって、日常的に悩んでいるわけではなかった。

けれど口角をきゅっと横に開いて“アイドルスマイル”で笑ったり、大口をあけて笑うと歯茎がにょろりと出てくるため、自分は美しくないなと、物ごころついた頃から2年前まで長らく思っていた。

10年ほど前までは喫煙者だったこともあり、歯茎の色がぴかぴかのピンク色をしているわけではなかった。「どどめ色」の歯茎が、馬鹿笑いをするたびに見えるのはやはり嫌だった。