40代 婚活 再婚活 アラフィフ アプリ 占い タロット (2)


今回はまずこちらのお礼をば……以前の記事で紹介いたしました、「広島のすごくよく当たる占い師のおじさん」に会ってきましたー! 視てもらってきましたー! という報告メールを5人のかたから頂戴いたしました。



わざわざご丁寧にありがとうございます。とってもあたたかな気持ちになれました。ご多幸ありますよう、心から祈っております
 ※身近な後輩2人と友人2人が各々、6月と7月に視てもらいにいく予定を組んでいます。ふふふふふ。







youtubeタロット占いを楽しむ40代

40代 婚活 再婚活 アラフィフ アプリ 占い タロット (3)


懇意にしていた相性のいい占い師の男性が、3月末で廃業なさり会社員に戻られたことから、視えない未来に不安が募るとyoutube内でタロットカード占いをなさっている「たまきねえさん」のカードをつど引いていた。




わりと低い声でたんたんと話されるテンポと、タロット業界用語なのか「アゲ鑑定=実際の鑑定結果よりも良いことを伝える鑑定方法」というものをなさらないところが心地よく、気に入っていた。

彼の「裏の顔」~秘密主義の彼を"完落ち"させるまでの記録――でも先日書いたのですが、彼がわたしの自宅を知りたがったことを発端に






なんとなくタロットカードでも視てみようかとyoutubeを開いたところ、飛び込んできたのが「あんずまろんさん」という――超絶早口で超多弁の――占い師さんのカードリーディングだった。



あまりの早口・多弁っぷりに恐れをいだき(本当に驚いたんです!)いったんは画面を閉じたものの、やはり気になって再アクセス。

ボリュームを下げて(笑)あんずまろんさんのリーディングに向き合ってみる覚悟を決めた。← いや、もうほんとすごかったんです😁

あんずまろんさん曰く「お相手さまの独占欲と執着心はすごいですよ! 渦巻いてます」とのことだったのですが、それが大当たりだったということはのちに……わりとすぐに判明します。※上記リンク先のタロットリーディングは、わたしが当時見たものではなく部下がやけに当たった当たった! と大騒ぎをしていたものです

超早口で超多弁で、リーディング中にご本人のテンションがもりもりと上昇し、さらに早口になっていく。けれどそこかしこに見える『あたたかな人柄』がなんだか愛らしく思えてきて

あんずまろんさんがポストしている数多くのタロットリーディングから追加でもうひとつ、気になる占いを選んだのです。



本当にあった、お蔵入りになった映像

40代 婚活 再婚活 アラフィフ アプリ 占い タロット (1)


彼女・あんずまろんさんのタロットリーディングで面白いと思ったのは日付や時間を指定しているところです。

こんなにも数字を限定してしまうと当たりハズレが即判明してしまうのでは? と、お節介にも視聴者のこちらが心配になったのですが

限定できるくらい「自信がある」ってことだったのかと納得させられました。納得せざるを得ない出来事がすぐにやってきたんです、本・当・に。


もうずっと昔のことになります。
お蔵入りにせざるを得ない映像がありました。

当時「視えないものが視える人達」みたいなものに大きなスポットがあたっていて、各局がこぞってまだ世に出ていないそういう人達を探していました。

わたしが属していたチームももちろん右に倣え。
けれどそういったことに詳しくないわたしたちは、とりあえず伝手を辿って辿って、ようやくたった1人にたどり着きました。

結論から書くと、その方を追った映像はボツになりました。
こんなの……ヤラセを疑われるからダメだろ。上司からの一声がすべてでした。

本当に「まるでその場にいたかのように視える方」がいるんだと知った日の夜は、ロケチーム全員のくちが重くなりました。

これはさすがに放送できないと各々が思っていたことと、自分が誰にも言わずに胸の奥にしまっていた陰の部分を、その方に的確に覗かれて『記憶の蓋』がふいに開いてしまったことが理由だと思います。

あれから随分と時が経ちましたが、その方の名前も存在も一度も目にしてはいません。「静かに暮らしたい」というその方の願いは叶い続けているようです。

もしかしたら、もしかすると、映像がボツになったのも自然の摂理なのかもしれません。

――あんずまろんさんがどんな人なのか、youtubeを通じた印象でしか知らないのですけれども彼女のリーディングをみていると、ふとその時の記憶がよみがえりました。


あんずまろんさんは言った「4」の日や時間に彼は動くと

40代 婚活 再婚活 アラフィフ アプリ 占い タロット (4)


あんずまろんさんのリーディングは、日付と時間を指定しはじめ終盤に向かっていました。

4の時間や日にちにお相手さまは動きます。うーん、時間じゃないなぁ。日にちかなぁ。4日後? 4の日? 4週間後ではないです、4か月後でもありません。

 4日後か4のつく日だなぁやっぱり……4時間後って人もなかにはいるかもしれませんけど、日にちのイメージが強いですね」

といった感じのことを仰っていた気がします。

5月4日、マッチングアプリで出逢ってLINEを通じた交流を続けること2ヶ月半。突然、彼がやってきた。
(つづく)