47歳からの婚活右上がり

再婚の予定なんてなかったのに、ひょんなことからマッチングアプリに手を出したら人生がいきなり動きはじめた!

2022年01月

窓の結露割れ・熱割れ 原因 交換 費用 (3)

昨年、窓に貼る結露シートに革命が(個人的に)起きました。これまで主流だった高さ3~6cmの結露シートを「子どもだましですなぁ、Wahahaha!!」とあざ笑うかのような、もんのすごい結露パネル――高さ25cm×幅30cmの大きさ――をDAISOで発見し、狂喜乱舞しその場で一気に20セット購入。


続きを読む

40代のネイビーパンツ アラフォーファッション

黄色人種のわたしたちには、黒よりネイビーが似合うというのは実はあまり知られていません。

若い頃はトップスに黒を着ると「顔が引きしまっていい感じ」だったのに、30代も半ばを過ぎ40代に近づくにつれ「顔つきが険しく見えるなぁ」「不健康そうに見えるかも」なんて変化に気づく方も多いのでは?
続きを読む

令和のアラフォーアラフィフファッション カーキ


年齢を重ねてがんばってきたカラダだからこそ、人生の折り返し地点でいったん「ゆるむ」。でもそのゆるみを奮い立たせるのは至難の業。

オシャレしたってどうせ。

本当は大好きなオシャレに背を向けて「いつかまた着られる日がくるかも……」と手放せないワードローブがクローゼットを占領している。

そんなある日知った、ZOZOのマルチサイズで今の私の身長と体重に合った服を選んで買うという新しいサービス。

40代に入ったらZOZOマルチ! 第三弾にしてラスト……のつもりだったのに!?

続きを読む

40代アラフィフのファッション なにを着ればいいのか


40代に入ると体重は変わらずとも体型がゆるんでしまって、「おかしいな……去年までとなんか違う」「シルエットがもたっとしてきたかも……」なんて思うことが増える。

オバサンになっていく自分に抗う毎日に唐突に疲れてしまって、下降線を転がり落ちる。辿りついた先は地獄、ではなくアラフィフの谷底がのぞく一歩二歩手前。

ああ、もうすぐ四十代半ばかぁ。

BGM代わりにyoutubeで流す音楽はK-POPか、85年~90年代。名実ともにオバサンになっていく自分に「待った!」をかけて、霞んでいた"本当は、もう一度オシャレしたい気持ち"を焚き付ける。

奈落から這い上がると、眼前には「ZOZOマルチサイズ」の扉があった――。

続きを読む

zozoマルチサイズ 体型でオシャレを諦めない


40代に入ると、体重は変わっていなくても体型はやはりかわってくる(たいていの場合は崩れてくる)のでお洋服選びが肝になる。


続きを読む

↑このページのトップヘ